パーティドレス人気通販サイトランキング ~2016-17最新版~

トップページ > コラム > 今年、来年と人気が出そうなパーティードレス

今年、来年と人気が出そうなパーティードレス

 フォーマルさがウリのパーティードレスには流行に左右されない凛とした風格の様なものがありそうなイメージですが、洋服と同じ様に、微妙にトレンドがあったりします。
 冠婚葬祭に使える礼服にだって、首元のカットが丸だったりスクエアだったりと、その時のトレンドによって若干違っていたり、小袖や訪問着などのお着物であっても、厳密に言えば、着方などにトレンドがあり、帯や襟の雰囲気など細かなデティールがその時代によって左右されています。
 ドレスも比較的カジュアルなパーティードレスなどにはきちんと流行が用意されていて、その波に乗った素敵なドレスで目立った場所に登場する事こそ、一流の女優さんやファッションエディターの方々であり、その様な方々がいわゆるファッショニスタと呼ばれ、トレンドを作り出していく発信者の役割をになっています。


 ドレスも、コンサバティブな服も、カジュアルラインの服も、そもそも製法などはその時々のトレンドに合わせて裁断や縫製を行います。その為、デザインやラインなどがどれも似通っているので、所謂その年のはやりモノとしてひとくくりにされます。
 今年はとにかくパンツスーツやオールインワンなどがパーティドレスとして進出してきた年だった様に感じます。
 数年前から、サロペットなど、カジュアルなツナギのパンツなどが注目を集め、オフの日のオシャレな普段着として登場していましたが、それを皮切りに去年あたりから、コンサバティブな黒のオールインワンなどが人気を集めました。
 コンサバな黒だからこそ、パーティーシーンにも合うと言う事で、普段使いとかしこまった席での2WAYに使えるアイテムとして広く人気を博していて、今もそれが継続中です。


 アイラインのスッキリした縦長のシルエットは、背を高くすらっとさせて見えます。手足はノースリーブですから適度な抜け感もあり、そこに色香も感じられます。
 アクセサリーもシンプルだけどゴージャスな一点主義の質の良いジュエリーをミニ付ければ、清楚でラグジュアリーな大人の女性を演出出来ます。スカートの可憐な印象とはまた違い、マニッシュでクールな女性を演出出来ます。
 ここ数年、ファッション業界が推しているハンサムウーマンと言う新しい女性像にぴったりのパーティードレスではないでしょうか。
 今年は、それに合わせてファーアイテムも人気です。スカートなどのふんわりしたアイテムにしか似合わないと考えがちえですが、トレンドのオールインワンでも色が黒やベージュだと案外しっくりなじんでオシャレで良いですよ。

カテゴリー

▲ ページトップへ